<< 前立腺がんの治療・転移予防に有効 | main | 1500円で膵臓がん,大腸がん を早期発見 >>

スーパーコンピュータが抗がん剤新薬を10種類以上発見

日本が世界に誇るスーパーコンピューターの『京』が、新しい抗がん剤の候補物質を発見した。

2012年9月に本格稼働したスーパーコンピューターの『京』は、タンパク質解析の計算を実施し、新しい抗がん剤の候補物質を10種類以上発見したのだ。

今後の抗がん剤新薬開発に期待が高まっている。

at 12:38, gantaikeninf1, -

comments(0), trackbacks(0), - -

comment









trackback
url:トラックバック機能は終了しました。